Sample HomeSample Home

プロフィール

 

越澤 治 (こしざわ おさむ)

技術士(建設部門/河川、砂防及び海岸・海洋)

登録番号 第29564号 平成6年3月11日 登録

生年月日・出身
Birth_yerar&place

昭和34年3月3日愛媛県大洲市生まれ、広島・山口育ち

Mar.3,1959, born in Ozu_city, Ehime pref.,Japan, breeding in Hiroshima,Yamaguchi pref.

学歴1
academic background1

広島県立国泰寺高等学校(旧広島一中)卒業

Graduated from Hroshima-Kokutaiji High_School

学歴2
academic background2

東海大学海洋学部(静岡市清水区)海洋土木学科卒業

Graduated from Ocean&Civil_Engneer Dept.,Tokai Univ,Shizuoka,Japan

学歴3
academic background3

ハワイ州立大学(ホノルル市)、地球環境学部、海洋工学科(修士)修了

University of Hawaii at Manoa, School of Marine Science & Technology,Dept. of Ocean Engineering (completed master of science course of graduate school)

職歴1
work history1

パシフィックコンサルタンツ・インターナショナル 港湾事業部 技術主査

Pacific Consultants Intrenational Co.,Ltd, Port&Harbor div,chief engineer

職歴2
work history2

建設技術研究所 環境部 環境都市部 技術主査 課長

CTI Engineering Co.,Ltd, Environment & Urban design Div., Section Chief

職歴3
work history3

一般財団法人 ダム水源地環境整備センター 上席研究員

Water Resources Environment Center (Incorporated Foundation),Senior Researcher

職歴4
work history4

特定非営利活動法人 環境防災総合政策研究機構 首席研究員

Crisis & Environment Management Policy Institute (CeMI,Non profit organization),Chief Researcher

技術略歴

  • ・およそ20年間、民間企業において建設コンサルタントとして活動してきました。この間、海岸・港湾施設の計画設計、都市・公園計画、環境影響評価、防災減災など幅広い技術を身に着けました。
  • ・30を前にしてハワイ大学・大学院に留学。専門である海洋工学の最前線を学び、ホノルル市沖の海洋環境汚染についての調査研究を行いました。また、コンピュータ・シミュレーションによる海岸変動予測などの研究に没頭しました。
  • ・帰国後、再度企業建設コンサルタントとして活動。この間、官公庁に3年間出向。「官」の立場で民間企業とともに公共事業を推進するという貴重な経験を積みました。
  • ・40代で建築についても学び、株式会社モバイルホーム・ジャパンを設立しました。 同時に請われてNPO法人・環境防災総合政策研究機構に入所。内閣府や気象庁の防災計画に関わるとともに、国際的な地球温暖化対策の事務局運営にも携わりました。
  • ・53歳でフリーの建設コンサルタントとして独立。全国の地方自治体の防災計画に携わるとともに、内閣府や気象庁などの中央官庁業務を務めました。その後、静岡県伊豆市へ移住。現在、同地の温泉管理組合理事に就任するとともに自治会の自主防災会活動にも参加しています。

  • ・愛猫家
  • ・座右の銘:すべてのことには意味がある